フッチャー石

フッチャー石
  • フッチャー石
  • フッチャー石
  • フッチャー石
  • フッチャー石
  • フッチャー石
  • フッチャー石

力持ちが丘から投げて突き立った石

平坦な耕作地の中に立っているこの石は、手登根大比屋(尚巴志の弟)にまつわる伝説・伝承を今に伝えています。

そのひとつは、手登根大比屋が第一尚氏王統時代に明国から持ち帰ったという伝説です。ふたつ目は、手登根大比屋が「アカバンター」(手登根集落後方にある丘陵上の地名)から投げて、現在の位置に突き立ったという言い伝えです。

第二次世界大戦前、このフッチャー石周辺には丘と、そばには溜め池(クムイ)があったそうです。その溜め池は「フッチャーグムイ」と呼ばれていました。

アクセス・ご連絡先

住所 沖縄県南城市佐敷手登根
MAPCODE 33 021 121*88
アクセス 那覇空港から車で約40分

周辺のお店紹介

尚布里の墓
[ 文化財・史跡 ]尚布里の墓
王にならなかった王族のささやかな墓所
ヨガアムリタ〈非公開〉
[ 遊び・体験 ]ヨーガアムリタ
ビーチや自然の中でヨガを楽しむ
ヨガさびら〈非公開〉
[ 遊び・体験 ]ヨガさびら
琉球はじまりの聖地を望む、日の出朝ヨガ
久高島宿泊交流館
[ 泊まる ]久高島宿泊交流館
星空も堪能できる! 神の島にステイ
小やど SAWA〈非公開〉
[ 泊まる ]小やど SAWA
久高島の「小さな宿」で、ゆったりと過ごす
民宿 にしめ
[ 泊まる ]民宿 にしめ
久高島で最初の民宿

文化財・史跡・ランキング

特集コンテンツ


Language