学ぶ

カンチャ大川

静寂の中にたたずむ先人達の努力

志喜屋集落のはずれにひっそりと湧き出ている泉。
かつてあった井戸が壊れ、田の水や生活用水にも困った際、近隣の有志が資財を投げ打ち、難工事の末1861年に完成させた。
石造りの設備は当時の技術力の高さを示し、涸れることのない湧水は小魚が住み着くほど清らか。南城市の史跡に指定されている。

住所 沖縄県南城市知念志喜屋561
デジタルパンフレット